私達が出来る事。

私達が、お客様から連絡を受け、お困りの相談を受け付けた後、お客様から必ずお聞きする言葉があります。

”誰にリフォームを頼んだらいいのかわからなかった…”

   

私達には信じられない言葉でした。私達は、キッチンを入れ替えたりお風呂を入れ替えたり、又は給湯機が壊れたりしても電気屋さん、水道屋さん、大工さん、etc…

色々な職種の方に電話一本すれば解決できます。なので自分の家を不安に思った事はありません。修理したり、綺麗にするのは費用はかかりますが、費用の段取りだけですれば良いわけです。

そして、予算を自分で立てる事が出来ます。
安く仕上げる事も可能ですし、豪華に仕上げたいのなら特別なものを特別に作ることも可能なのです。


なぜ出来るのか?

上記の事を自慢しているのではありません。これが私達の仕事なので出来て当たり前の事なのです。 代表者の山本は、塗装工事業歴20年。浦野は、輸入住宅専門のハウスメーカーに勤務して現場担当、管理してきたなど、経験と知識があります。
   

仕入れなどは、

建設コープおおさか(大阪府中小建設業協同組合)組合員のメリット

である共同購入を利用できます。
キッチン、トイレなど住宅設備機器、ドアや床材など建材も仕入れする事が出来ます。
建設コープおおさか組合員のメリットはそれだけではありません!

お客様にとってお得な情報

メリットと言っても私達が、大幅な値引きが出来るとか、職人さんや業者さんに負担をかけるような値引きが出来ると言うわけではありません。
そんな事をすると、施工費を下げるために手を抜いたり、仕事の質が下がってしまうからです。誤解しないでほしいのですが、脅かしているわけではありません!

   

根拠もない大幅な値引きではなく、

国の補助金やエコポイント、減税出来るリフォーム工事

などをお伝えできます。そして、地球環境問題に取り組んだ内容のリフォームも     なくてはならない状況になっています。以上の事を含め、お客様が支払う施工費以上の価値ある工事を提供しなければならないのです。

建設コープおおさかでは、共同購入、共同受注、そして国や府または市などから最新の情報が入ってきます。 たとえば、耐震、エコポイント、補助金事業など。その他色々な情報がいち早く送られてきます。 その情報は、すべてFAXや郵便で組合員に送られてくるのです。 上記の情報とはリフォームが円滑に出来る方法であり、お客様が安心して工事が出来る事を考えたシステムなのです。

ではどんな業者さんにやってもらうか?

業者さんの選択方法

   

Point1

工事業者を選択するに当たって

お話しいたします。施工金額の大小だけではありません。技術的な事(上手、下手)、お客様とのコミュニケーション。そして大切なのは、お客様が施工して良かったと喜んでいただけるか。特にお客様とのコミュニケーションが大切な項目になっています。腕は良いが、 お客様とコミュニケーションが取れないとせっかく良い仕事をしたのに喜んでいただけないと言った クレームがあります。しかし、これらを解決する方法があります。逆に良い仕事をしてもらえるので腕の良い職人さんの方がありがたいのです。

     

Point2

これは、重要なポイントです。

職人さんは毎日同じような作業をしています。しかし、まったく同じ仕上がりなど存在しません。それは1軒、1軒のお家がハンドメイドだからです。
そして仕上がりを 100%に近づけるために、仕事を進めるのがプロの職人。そのためにする方法とは?

      

Point3

お金に関する事です。

数社から見積をとって、見積書から見る工事金額の比較方法があります。素人のお客様から見ると見積書を見てもチンプンカンプンですよね。工事部材の名称や、 数量など記入してあってもさっぱりわかりません。特に、工事が完成してしまうとプロでもわからない(隠れて見えない)ヶ所などあります。
見積もりを『見る方法!(比較する方法)』とは?

   

Point4

後悔しないためには…

契約する前に気をつけたい事があります!これをきっちりやっておくと支払時に心配がなくなります。

      

無料でプレゼントします

上記、リフォームをするときに業者さんを選択する方法、レポートを作成しました。
   

『業者さんを選ぶポイント!』

を無料でプレゼントします。
ご希望の方は、下記ボタンよりお申込みください。
お申し込みされたからと言って、リフォームをお勧めしたり、訪問したり致しません!

ご安心して、ご連絡ください。